40GB100GB大容量データの高速通信MPO(MTP)システム|ソリューション

お問い合わせ

MAIL

MENU

MPOソリューション

データセンターなどでは、SNSやクラウドサービスの急速な普及によりIPトラフィックの増大に伴い、ビックデータを取り扱うことが通常化しています。MPOの期待度は、高速伝送する細系集約ケーブル及びコネクタの省スペース集約化できることが特徴となっております。

下記のシステムのように既存布設のLCやSCコネクタ付ケーブルをMPOカセットとMPOパッチコードを付け加える事で、QSFP⇔QSFP間の通信を可能とします。

また、既存LCやSCコネクタ付ケーブルをMPOケーブルに布設しなおすことで、ケーブルスペース(フリアク/ラダー/ラック内/パイプ内)大幅な省スペース化を実現でき、空調効率化の期待も考えられます。

ケーブルの配線は、今までの場合多くの配線が必要になり、特にラック内が雑多になっておりました。MPOのトランクケーブルの活用により細経化が実現されました。

PAGE TOP